あなたの視力を見守るメガネ専門店「メガネの田中」

制度と手続きのご案内

HOME > 制度と手続きのご案内

身体者障害手帳交付の流れ
補装具費の支給・日常生活用具の給付を受けるためには、身体障害者手帳が必要となります。各市町村の福祉事務所で交付してもらいます。

補装具費の支給の流れ
支給決定は、障害者または障害児の保護者からの申請に基づき、市町村が行います。
利用者負担は原則1割負担になります。

上記表は一般的な流れです。市町村により制度が異なり、手続きの流れが変わりますのでご注意ください。
身体障害者手帳を取得時、もしくは取得後にお住まいの役所の補装具の窓口にて申請したい旨を伝えてください
補装具(メガネや補聴器)の種目により手続きの流れが異なります。
※窓口にて手続きの流れなどの説明をしてくれます

日常生活用具の給付の流れ
給付決定は、障害者または障害児の保護者からの申請に基づき、市町村が行います。
利用者負担は市町村が決定します。