メガネの田中 TANAKA SINCE 1913

『イロドリジャーニー』 メガネの田中は曽野政男さん(陸上・長距離)を応援しています

HOME > 『イロドリジャーニー』 メガネの田中は曽野政男さん(陸上・長距離)を応援しています
曽野政男さんとデイミアン・ホール

いくつになっても、どんな人でも、毎日ワクワク、元気に、彩り豊かな生活と人生を送っていただくために、メガネの田中は、メガネや補聴器のご提供を通じてお手伝いしています。そして、人生という“旅”をもっとカラフルにしよう!と広く呼びかけるために、「イロドリジャーニー」をキャッチフレーズにキャンペーンを展開してきました。

2017年、生涯スポーツの国際大会「ワールドマスターズゲームズ(WMG)」で金メダルに輝いた曽野政男氏(陸上・長距離ほか)は、まさに「イロドリジャーニー」を体現しておられるアスリート。現在、65歳とは思えない実力と体力をキープしながら、走ることを楽しみ、飽くなきチャレンジ精神で進化を続けておられます。

そこで、メガネの田中は、2018年8月、曽野さんとスポンサー契約を結び、競技活動を応援。忙しさや年齢など様々なことを理由に、チャレンジしたいことをあきらめてしまっているすべての人に向けて、自分で決めた制限から飛び出して、挑戦し続けることの楽しさや、新しいことへチャレンジするワクワク感を一緒に発信していきます。

曽野政男さんプロフィール

1954年 三重県度会郡大紀町 出身
現在は滋賀県栗東市で、シニアプロランナー、人生100年時代のパーソナルトレーナーとして活動中
1973年 陸上自衛隊 体育学校特別体育学生ならびに体育教官として勤務
1991年 八千代工業株式会社 陸上部プレイングマネージャー、1993年に監督、1995年に総監督 就任
2011年 八千代工業を退社し、小中学生向け「走塾」を立ち上げ

<主な戦績>
2009年 世界マスターズ陸上フィンランド大会 3000m障害 銀メダル
2011年 世界マスターズ陸上アメリカ大会 3000m障害 銀メダル
2016年 世界マスターズ陸上オーストラリア大会 1500m ならびに2000m障害 銅メダル
2017年 ワールドマスターズゲームズ 10キロマラソン60−65歳の部 金メダル(総合24位)、1600mリレー 銀メダル、1500mならびに2000m障害 銅メダル
2018年 アジアパシフィック マスターズ ゲームズ ペナン大会 陸上60-64歳の部 1500mならびに2000m障害 金メダル、800m 銅メダル

Instagram Facebook

最新情報

日本陸上競技選手権(6月30日・福岡)ご出場決定!
2019年6月27~30日に博多の森陸上競技場(福岡)で開かれる第103回 日本陸上競技選手権で、マスターズ種目 1500mに出場されます。
昨年11月に行われた全日本マスターズ駅伝区間2位の快走で、出場権を獲得されました。
皆さまぜひ応援をよろしくお願いします!

出場日(予定): 6月30日(日)午後

2種目で金メダル!~アジアパシフィック マスターズ ゲームズ2018
9月7日からマレーシア・ペナンで開かれた「アジアパシフィック マスターズ ゲームズ2018」で陸上(60-64歳の部)に出場。
1500mと2000m障害で、みごと金メダルを獲得されました。海外大会デビュー戦となる800mでも銅メダルを大健闘。残念ながら台風で2種目棄権となってしまいましたが、不屈の精神で出場3種目すべてで好成績を収められました。おめでとうございました!