あなたの視力を見守るメガネ専門店「メガネの田中」

プロダクトポリシー

メガネの田中HOME > プロダクトポリシー

究極の掛け心地を目指した商品開発をしています
メガネの田中はメーカー研究機関と共同で、日本人の骨格データを元に細かな部分にも神経を使い、お顔を優しく抱き込むような「究極の掛け心地」を目指した商品開発に取り組んでいます。

様々な工程を経て、最終的には「掛け心地チェックチーム」による掛け心地チェックを行い、常に妥協せずお客様に満足いただける商品開発を行っております。

フィッティングできなければならない製品設計
メガネの掛け心地を決定するのは、製品だけでなく、かけるお客様ひとりひとりに合わせたフィッティングも大変重要です。 メガネフレームには、フィッティングできない製品設計になっているものもありますが、メガネの田中では、たとえば天然木のようなフィッティングできない素材を使った製品でも、天然木のナチュラルさを残しながら、フィッティングに必要な耳元の部分にはアセテートなどの素材を組み合わせることで、「究極の掛け心地」を実感できる製品設計にしています。

パーツや細部のつくりにもこだわり続けます
「究極の掛け心地」を目指すために、お客様が負担に思われることを極力軽減し、むしろ心地よさを感じていただけるよう、パーツや細部のつくりにもこだわっています。

体温により形状が変化し、1人1人の鼻型にぴったりフィットする「SMP」パッドや抱き込み感を向上させる「フィット丁番構造」、弾力のある「ウルテム素材」の使用など掛け心地機能のある商品を開発しています。

お客様一人一人にジャストフィットさせることが私たちの喜びです。

プロフェッショナルなフィッティング

プロフェッショナルなフィッティング
メガネの掛け心地を最終的に決定する大変重要なフィッティング。
メガネの田中では責任をもって訓練された専門スタッフが
究極の掛け心地をご提供いたします。

専門店でしか満足いただけないフィッティングレベルの向上に努め、
充実したアフターサービスで「安心」をご提供いたします。

レンズのコーティングへもこだわり
ご購入後、数年間日常生活を共にしていただくメガネ。 メガネの田中は、その数年間にわたるご使用中にこそ、製品の本当の真価が問われると考えます。 その際にはフレームの掛け心地だけでなく、見え方も当然ながら重要です。 だから見え方を支えるレンズにもこだわっています。 ゆがみの少ない設計のレンズを取り揃えることはもちろん、ずっと使い続けていただくレンズだからこそ、お客様の生活ニーズに合わせたレンズコーティングにこだわります。 たとえばメガネの田中オリジナルの「アイパラソル」レンズは、美白や目の健康に敏感なお客様のニーズに応え、紫外線をカットするコーティングを施すことで、SPF50+PA++++を実現。 さらに太陽光の中でも皮膚の深部にまで届いてしわのたるみの原因となる近赤外線までカットします。

メーカーと協働し、メガネの田中オリジナルブランドの開発
メガネの田中はお客様にご満足いただくため、オリジナルブランドの製造メーカーを厳しく選定し、強力な開発体制を築いています。企画・製造を信頼性の高いメーカーと協働することで、品質の向上だけでなく、販売後のアフターパーツの供給などアフターフォローの体制を整えることができ、お客様の満足をさらに高めます。