あなたの視力を見守るメガネ専門店「メガネの田中」

認定補聴器技能者

HOME > 認定補聴器技能者

認定補聴器技能者は聴こえにくさを解消するプロフェッショナル。
(財)テクノエイド協会が一定基準以上の知識や技能を持った者に与える能力資格です。
さまざまな種類の補聴器の中からお客様の使用環境に合うものを選び出し、スムーズなコミュニケーションづくりをサポートいたします。

認定補聴器技能者となら納得の補聴器選びが できます。
補聴器の性能は日々目覚ましい進化を遂げています。しかしそれを調整するのはどこまでいってもやはり人間です。
「聴こえ」というのは、見ることと同じくとても主観的なもの。本人との対話が非常に大切になってきます。
どういうふうに聴こえにくいのか?また着装の感触はどうか?など、たくさんの会話や質問をして満足のいく聴こえを一緒につくっていきたいと考えています。

高い技術力はメガネの田中の誇りです
平成10年度入社
本店補聴器センター勤務 山中 裕子

お客様の目線で接客いたします 私はメガネの田中の中で女性初の認定補聴器技能者です。当時は女性の技能者がいませんでしたが、高い技術力でお客様に安心感をご提供したいと思い、資格を取得いたしました。その思いは今も変わりません。しっかりとお客様のお話とお考えをうかがい、最適なフォローをいたします。

時にはご指名いただくことも 今ではお客様からご指名をいただき補聴器選びをサポートすることもございます。ご来店時は不安に思われていたお客様も、私を信頼し任せていただいた時はとてもやりがいを感じます。生活環境・ニーズに沿ったご提案を精いっぱいさせていただいています。

聴こえる感動をあなたにも伝えたい
平成12年度入社
本店外商勤務 西川 裕也

お客様の聴こえに対する不安や疑問を解決することが、私たち認定補聴器技能者の仕事です。実際に担当させていただいたお客様が「聴こえる!」と言ってくださったときは、仕事のやりがいと同時に責任も感じ、もっと知識と技術を身に付けてお客様に喜ばれる仕事をしたいと思いました。また、仕事内容だけでなく笑顔の接客も大切にしています。お客様との出会いを大切にして一人でも多くの方に聴こえる喜びを届けたいと思います。

聴こえた時の笑顔が見たい
平成15年度入社
イオンモール広島祇園店勤務 屋敷 誠士

補聴器を通じてお客様一人ひとりの「聴こえの悩み」を解決し信頼いただけるスタッフになりたい、という思いがこの資格を取得するきっかけでした。今でもお客様のお悩みを改善するにはどんな方法が一番適しているかを、とことん考えるようにしています。また、講習会や勉強会に参加して技術や知識を習得しお客様の役に立てるよう技術を磨いております。見たいのは、聴こえた喜びを感じるお客様の笑顔です。



プロだからできるアドバイス「聴こえの悩み解決します!」

後悔しない補聴器選び。
補聴器選びのポイント教えます。

Q 補聴器の寿命はどのくらいですか?
Ans. 3~4年が目安です。
使い方・機種によって多少差はありますが、一般に3~4年といわれています。テレビやラジオとは違い、常時使用する人は汗による湿気の影響を受けます。また、身につけているため身体の振動も加わります。このようなことから考えると、寿命は短いことはありません。

Q 補聴器の値段はいくらくらいからありますか?
Ans. 種類によって様々です。
ボックスタイプ、耳掛けタイプは30,000円台から、既製品の耳穴タイプは19,800円から、お耳の型をお取りして作るオーダーメイドタイプは69,800円からあります。

Q 補聴器にはどんな種類がありますか?
Ans. 大きく分けて5種類あります。
【ボックスタイプ】コードの先にイヤホンのついているもの。
【耳掛けタイプ】耳の後ろに引っ掛けて使うタイプ。
【耳入れタイプ】耳穴に差し込むだけのタイプ。
【オーダーメイドタイプ】耳の型を取り、中の器械も聴力に合わせて組み合わせるタイプ。
【メガネ型】メガネのつるの部分に器械が入っているタイプ。

Q 補聴器を使うと耳が悪くなりませんか?
Ans. お耳に合ったものをご使用いただければ悪くなることはございません。
きちんとお客様に合った補聴器であれば、それが原因で耳を悪くすることはありません。メガネの田中ではお客様の聴力を測定し、それに合ったものをお勧めします。聴力に合ったパワーの機種でなければ、使用しても効果がありません。また、強すぎる補聴器だと耳を痛める原因にもなりかねません。こうした理由から補聴器を選ばれるときは、専門のスタッフにご相談ください。

Q 補聴器は慣れるのに時間がかかると聞いたのですが?
Ans. 約1ヶ月で慣れていただけます。
はじめは静かな場所で1対1の会話から練習をしていただきます。徐々に2、3人の会話、屋外での使用とステップを踏んで慣らしていきますが、個人差があるため、慣れるまでの期間は1か月を目安にお考えください。補聴器の調整も慣れに応じて音質を変えていきます。

Q 毎日使うに当たってどんなことに注意すれば良いですか?
Ans. お取り扱いは慎重にしてください。
衝撃に弱いので、落としたりショックを与えないようにして下さい。また、湿気のある場所に置かないで下さい。ご使用後は専用の乾燥ケースに入れておいて下さい。紛失や破損を防ぐため、外出時は必ず専用ケースをお持ちいただき、外すことがあればそのケースに入れておいて下さい。