メガネの定額制サービス「NINAL」利用できるレンズの種類拡大、公式LINEオープン

全国に107店舗を展開するメガネの田中(メガネの田中チェーン株式会社、本社:広島市、代表取締役社長デイミアン・ホール)は、2019年4月にサービスを開始した日本で初めてのメガネのサブスクリプション「NINAL(ニナル)」(以下NINAL)で11月9日(土)より利用できるレンズの種類を拡大しました。今までの近視・遠視・乱視・老視・遠近・中近・近々・カラーレンズ(サングラスレンズ)に加え、目に優しい保護機能をもつレンズや、遮光・偏光・調光などの高機能カラーレンズの提供を始めます。また、11月12日(火)、NINAL公式LINEでオペレーターとのチャット機能が新たにスタート。従来型の自動返答対応に加えて、オペレーターとオンラインでリアルタイムに相談することが可能になります。

<11/9(土)より高機能レンズを同価格で提供開始。気軽に多様なレンズが利用可能に>
遮光・偏光・調光などの機能性カラーレンズや、目に優しい保護機能をもつレンズを、追加料金なくNINALで利用できるようになります。今回追加された高機能レンズは、通常のレンズに比べて一般的に価格設定が高いため利用のきっかけが少なく、快適さを実感していただく機会があまりありませんでした。新たにNINALの提供レンズとして加わったことで、月額定額制で気軽に体験していただけるようになりました。常に最適なメガネをかけ続けてもらいたい、というNINALのサービスをさらに進化させました。

機能性カラーレンズ(サングラス)
通常のカラーレンズに加えて、①眩しさを抑制する“遮光レンズ”や、②乱反射をカットしてくれる“偏光レンズ”、③紫外線量によってレンズカラーが変化する“調光レンズ”がご利用いただけ、車の運転やスポーツなどをもっと快適に行っていただけるようになります。

目の保護機能をもつレンズ
今まではUVカットとブルーライトカットが主でしたが、新たに目の健康を守る“ルテインケア”、近赤外線をカットし日焼けを予防する“SPFケア”、その全ての機能をもつ“トータルケア”など多様な機能のレンズを利用できるようになり、目に優しい快適なメガネでお過ごしいただけるようになります。

11/12(火)NINAL公式LINEオペレーターとのチャットスタートでいつでも気軽にメガネ相談

メガネの定額制サービス「NINAL」利用できるレンズの種類拡大、公式LINEオープン

10 月25日(金)よりNINAL公式LINEがオープン。11月12日(火)からオペレーターとのチャット機能が新たにスタート。現在NINAL公式LINEでは、NINALのサービス紹介や店舗検索、メガネの選び方などのページへのご案内をしていますが、新たにスマートフォンからいつでも気軽にNINALに関する相談がチャットで行えるようになりました。通勤電車の中からのチャットや、店舗にわざわざ行くほどでもないちょっとした疑問にもここでお答えします。

オペレーターとのチャット利用手順
(1)NINAL公式LINEとお友達になる
(2)お問い合わせボタンをタップ
(3)オペレーターとのチャットへ

NINAL公式LINEでできる主な機能の紹介
●プランの紹介  >>NINALのサービスを案内
●ご利用方法   >>NINAL/NINAL STEPの利用方法を説明
●メガネの選び方 >>ウェブへリンク
●店舗検索・来店予約>>ウェブへリンク
●よくあるご質問 >>様々な質問に対して自動返答
<以下、11/12スタート>
●お問い合わせ >>>チャットや電話での問い合わせ
※オペレーター対応時間 10時~17時(土日祝除く)

TOPへ戻る