あなたの視力を見守るメガネ専門店「メガネの田中」

補聴器[「聞こえ」と脳?]

「聞こえ」を楽に、
脳を元気に!

音を聞いているのは
耳ではなくです

「聞こえ」は、身の安全を守る、音がどこから聞こえてくるのかを捉える、
会話についていくといった様々な役割を担っています。
耳と脳は一つのシステムとして働いています。
耳は聴覚システムに情報を送り、脳がその情報を処理して、
音の意味を理解しています。

脳は絶えず、耳から様々な音の手がかりを受け取って、
特に意識することなく自動的に音を聞き分け、
その音がどこから聞こえるのかを捉えています。

たとえば

歩いていて道を渡ろうとするとき、渡っても安全かどうかを判断するのは脳の働きです。
道を安全に渡るには、周囲のあらゆる音を両方の耳で聞き、
それぞれの音がどの方向からが聞こえてくるのかを
把握できることがきわめて重要です。
騒がしい環境では、両耳が共に働くことで環境の中のより大事で
細やかな情報を捉えることができ、言葉を聞き取る力が向上します。
補聴器の装用によって、脳が受け取る情報が細かければ細かいほど、
相手の話す内容が識別しやすくなり、会話についていきやすくなります。

脳を元気に

気になる方(ご本人・ご家族)は、
まずは、下記にお電話ください。

受付時間 10:00〜17:00(土・日・祝休み)

予約専用ダイヤル

0120-802-422

受付時間 10:00〜17:00(土・日・祝休み)

補聴器TOPへ