メガネの田中 ヒアリングケアコンサート

ウィーン・フーゴ・ヴォルフ五重奏団
応募の受け付けは終了いたしました。

ヒアリングケア コンサート事務局/
〒733-0032 広島市西区東観音町1-24 P&P平和大通りビル1F

ウィーン・フーゴ・ヴォルフ五重奏団

ウィーン・フィルの前コンサートマスター、ダニエル・ゲーデにより結成されたウィーン・フーゴ・ヴォルフ五重奏団。チェロ奏者の巨匠グスタフ・リヴィニウス(1990年チャイコフスキーコンクール優勝者)、ピアニストに名手オリヴァー・トレンドゥル、ウィーン・フィルの名ヴァイオリニストであり、同オーケストラのゼネラルマネージャー(最高業務責任者)を務めるハラルド・クリュンペックと、やはりウィーン・フィルを代表するヴァイオリニストとして活躍したギュンター・ザイフェルトが参加し、磨きぬかれた豪華なピアノ五重奏を繰り広げます。

多くのクラシックファンの心を捉えてやまない磨きぬかれた演奏をぜひお楽しみください。

ウィーン・フーゴ・ヴォルフ五重奏団

ダニエル・ゲーデ

■ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団前コンサートマスター

1966年にドイツ、ハンブルクに生まれる。6才よりヴァイオリンを始め83年ドイツ国内コンクール1等賞及びロンドンにおけるカール・フレッシュ国際コンクールで優勝。1986年にはクラウディオ・アバドの主宰するEUユースオーケストラ、コンサートマスターに就任し、世界的な演奏活動を展開。1992年にはカーネギーホールにデビューした。現代音楽を含め多彩な演奏活動を展開し、ドイツ・グラムフォン、ラルゴ等のレーベルより多数のCDをリリース。欧米及び日本で多くのTV・ラジオに出演する。多彩な活動の傍ら、積極的に後進の指導にもあたっている。

ダニエル・ゲーデ

ハラルド・クリュンペック

■ヴァイオリン / ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団Geschaftführer

1968年ウィーンに生まれる。1984年よりウィーン音楽大学、1991年よりオーベルシュッツェン音楽大学で学ぶ。1994年、ペルチャッハでの国際ブラームス・コンクールにてISONアンサンブルのメンバーとして優勝。1987年にはグスタフ・マーラー・ユースオーケストラのコンサートマスターを務め、1993年ウィーン国立歌劇場管弦楽団団員、1996年ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団団員となる。また2006年以来ウィーン王宮教会での演奏メンバーでもある。またウィーン・ザイフェルト弦楽四重奏団のメンバーとしても、欧米・日本で多くの演奏会を行う。2014年にウィーン・フィルのゼネラルマネージャーに選出され、同団の最高意思決定機関としてその重責を担っている。

ハラルド・クリュンペック

ギュンター・ザイフェルト

■ヴィオラ / ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団シニア団員

1948年北オーストリアの美しい山村ヴァイヤーに生まれる。弟のエックハルト・ザイフェルト(ウィーン・フィル、首席ヴァイオリン奏者)とともに天賦の才能を示し、1962年より1969年までザルツブルグのモーツァルト音楽院、1969年より1974年までウィーン音楽大学で学ぶ。1972年弟のエックハルトとウィーン・ザイフェルト弦楽四重奏団を設立し、ウィーン・フィルを代表する3大弦楽四重奏団に育てた。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団及びウィーン国立歌劇場管弦楽団団員としての活動の他、ソリスト、室内楽の演奏者として欧米・日本でも多数公演。近年では指揮者としての活動も広げ、その豊かな音楽性と演奏技術、人柄が多くのクラシックファンの心を魅了している。

ギュンター・ザイフェルト

グスタフ・リヴィニウス

■1990年チャイコフスキー国際コンクール優勝者/
チャイコフスキー国際コンクール・チェロ部門審査員

グスタフ・リヴィニウスは1990年にモスクワで開催されたチャイコフスキー国際コンクールのチェロ部門の優勝者で、同時に解釈賞も受賞。そして現在に至るまでドイツ唯一のチャイコフスキー国際コンクール優勝者であり、すでにチェロ独奏者としての地位を世界的に確立、数々の音楽の巨匠たちとの共演を続けている。リヴィニウス家は音楽一家としても有名で、兄弟でリヴィニウス・ピアノ四重奏団を結成し長年にわたり活動を続けている。HFMスターブリュッケン音楽大学教授であり同時にSchleswig-Holstein音楽祭のマスタークラスを持つ。これまでに多くの国際コンクールの審査員を務めており、2011年よりチャイコフスキー国際コンクールの審査員に選出された。

グスタフ・リヴィニウス

オリヴァー・トレンドゥル

■ピアノ

1970年に南ドイツのマーラーズドルフで生まれる。ゲアハルト・オッピッツやオレグ・マイセンベルク等の薫陶を受け、幼少時より国内外で多くのコンクールで多数の受賞歴を数える。ソリストとして古典及びロマン派から現代曲まで網羅した幅広いレパートリーを持ち、欧米を中心に数多くのリサイタルを行う。著名なオーケストラと共演し成功をおさめ、その足跡はさらに南北アメリカ、南アフリカ、ロシア、中国、日本等にまで及んでいる。また室内楽の演奏家としても高名であり数多くの名手と共演。すでに50枚以上のCDをリリースしている。

オリヴァー・トレンドゥル

演奏曲(予定)

会場アクセス

県民文化センターまでのアクセス

応募の受け付けは終了いたしました。

注意事項
  • 10月1日より順次、当選されたお客様には、ご招待ハガキを発送させていただき、
    抽選結果の発表は当選ハガキの発送をもって代えさせていただきます。
  • 応募締め切りは9月27日(火)となります。
  • 弊社は、お客様の個人情報を適切な安全管理のもと管理し、メガネの田中 ヒアリングケアコンサート事務局代行業者
    「株式会社ピーアンドピー」からの当選のご案内及び田中のお得な情報のお届け以外の目的では使用しません。
  • 法令に基づき開示する場合を除き、お客様の同意なく開示・提供いたしません。

ヒアリングケア コンサート事務局