メガネの田中

田中眼鏡研究所

フジグラン緑井店リニューアルオープン!

お知らせ ,未分類 2016.10.28

フジグラン緑井店が改装オープン致しました♬
メガネ選びを楽しんで頂ける仕掛けが盛り沢山の店内、更にはお客様のお顔に似合うメガネをご提案できる印象分析サービスで、お客様のメガネライフをもっと楽しくもっと素敵に!
皆様お誘い合わせの上、是非ご来店下さいませ。スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております。
オープンニングイベントとして27日〜30日の11:00〜、13:30〜、16:00〜、アイウェアコーディネーターによる今までとはちょっと違うメガネ選びを実演する、アイウェアスタイルアップショーの開催も致します!新しいメガネ選びを是非一度ご覧になってみてはいかがでしょうか★
詳しくはコチラ↓
https://www.tanaka-megane.co.jp/special/shop/fgmidorii/

%e3%83%a1%e3%82%ac%e3%83%8d%e3%81%ae%e7%94%b0%e4%b8%ad_%e7%b7%91%e4%ba%95

ヒアリングケアコンサート今年も好評でした!

お知らせ 2016.10.21

10/18(火)にウィーン・フィルの前コンサートマスター、ダニエル・ゲーデにより結成されたウィーン・フーゴ・ヴォルフ五重奏団による弊社主催のヒアリングケアコンサートが行われました。
会場内には補聴器と連動し演奏がしっかり聞こえるエリアも設置したことで補聴器ユーザー様にも演奏を楽しんでいただけました。
またクリアな視界で演奏をご覧頂く為に開演前にメガネのクリーニング、調整サービスも行いました。
昨年に引き続き今年で2回目となるヒアリングケアコンサートも素晴らしい演奏と演出、ご来場頂いた皆様の笑顔で素晴らしいコンサートとなりました。

1018-128

1018-222

1018-243

1018-233

メガネの展示会SILMO2016に行ってまいりました。 その2

お知らせ ,未分類 2016.10.17

SILMOのお話の前にフランス(パリ)らしい写真を数点・・・

私達が滞在しているホテルから徒歩5分ほどにコチラ↓がございます。

img_9969

凱旋門です。フランスと言えば・・・な、建設物なので最初は大いに感激しました。

が、三日目ぐらいからはなんとも思わなくなりました、慣れとは怖いものです。

 

次はコチラ↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ノートルダム大聖堂です。

ナポレオンの戴冠式も執り行われた由緒ある聖堂で世界遺産にも指定されています。ちなみに無料で入れます。

とフランス(パリ)らしい写真はこの辺でSILMOのお話に戻りますね。

 

先日のブログではOEM(original equipment manufacturerオリジナル商材を制作してくれる企業)

関連企業や眼鏡小売店のサービスをサポートする色々なツールを製造販売している企業のブースが

軒を並べるHall6のお話をしましたが、本日はメガネブランドブースが並ぶHall5のお話です。

数年前まで店舗にいたので、やはりメガネブランドブースが並ぶHall5は心躍ります。

しかも日本の展示会では見た事のないメガネブランドが盛り沢山ですしね。

また各ブランドブースのディスプレイもブランドの世界観を演出していて見ていて飽きません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

展示しているものはメガネなんですが、庭!?楽器屋!?研究室!?と様々なブースが並びます。

この広すぎるSILMOの会場で自分達がどういうブランドなのかをしっかりブースで

示せるっていうのは非常に大事だなと思いました。

もちろんプロダクトとリンクしていないと意味はありませんが・・・。

SILMOに来て思うことは日本のトレンドと世界的なトレンドは若干違うなという点です。

現在日本で注目され始めているラウンドタイプ、いわゆる丸めがねですが世界的な動きで見ても

非常に注目されています。

しかしアプローチの仕方が日本とは違っていて

日本ではクラシックというカテゴリーでの提案がほとんどなのに対して

日本(アジア)以外ではクラシック以外にもスポーティーなテイストに落とし込んでいたり

モードなテイストに落とし込んでいたりと同じラウンドタイプでも表現は様々です。

トレンド自体が日本と世界で大きく外れることはありませんが、日本の展示会だけでは

感じることのできない世界の動きを知っておくのは私達にとって非常に大事な事です。

もちろん現在非常に好評頂いているメガネの田中オリジナル商品の開発にも活かされていますよ。

 

あと面白かったのはアセテート生地の表現方法です。

img_0015

img_0236

パッと見た感じタイル?石?みたいなものや、編み込みのようなものまであまり日本では

見ないものが数多くありました。

皆さんのお顔を彩る新しい表現のメガネが続々と生まれていますね!!

 

SILMO展では日本のブランドも数多く出展されていました、どのブースも多くのバイヤーで賑わっていました。

日本のデザインや質の高いプロダクトは世界各国のバイヤーから高い評価を得ているようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シルモドールを獲得したことのあるFACTORY900ブースも多くのバイヤーが足を止めていました。

日本語で会話できるブースは本当に心休まりますね・・・・。

まだまだお伝えしたいことはございますが今日はこのへんで。

その3に続く・・・。

 

 

おまけ

SILMOからの帰りは行きと同じシャトルバスがあるのですが、帰りは乗客がとっても多くてバス停で

結構待ったり、パリ方面の道路が渋滞し始めるので私達は列車を利用しました。

快速だとパリ市内まで20分ほどで非常に便利です。運賃は日本とそんなに変わらないと思います。

img_0025

SILMO会場から徒歩5分の駅にて。

ちなみにとっても便利な列車ですが、この南北に走る路線はパリ郊外の治安の悪い地域を通るので

スリの被害に合いやすいそうです・・・。とりあえず滞在中何もなくて良かったです。

【広島本店で再び振る舞い酒致します!】

未分類 2016.10.16

10/16(日)の正午より広島本店で本通商店街の日本シリーズ進出企画に合わせて振舞い酒を実施します!
CS突破を祝してメガネの田中本店内にてお祝いのお酒(菰冠千福 上撰吟松:こもかぶりせんぷくじょうせんきんしょう)を36リットルふるまいます。25年間振りの日本シリーズ進出の喜びと、感動を与えてくれたカープへの感謝を、広島の中心部「本通」で是非味わってみてはいかがでしょうか。
現在広島本店は改装中の為、立町側入り口スポーツ館にて開催いたします!
また合わせて3日間限定のスペシャル商品もご用意しておりますので是非みなさまメガネの田中広島本店にお越し下さい!

sp2

メガネの展示会SILMO2016に行ってまいりました。 その1

お知らせ 2016.10.07

世界最大規模のメガネ展示会の一つであるフランスSILMO2016に行ってまいりました。

場所はシャルル・ド・ゴール空港からほど近いパリ郊外ののどかな場所。

パリ市内からはSILMO展直通の無料シャトルバスが出ていて、パリから約30分程度で到着します。

 

複数のホールで形成されている展示会場で、そのうちのHall5とHall6がSILMO展の会場となっております。

img_9979

img_9707

非常に広い展示会場で奥が霞んでいますが、これでHall全体を撮れているわけではありません。

更に同じ大きさのHallがもう一つ、この2つのHallに大小会わせて約1,000のブースが並んでいます。世界最大規模と言われるSILMO展の大きさがお分かりになるかと思います。

会場を訪れる人達はヨーロッパを中心とした眼鏡小売店の関係者が多く、たまに日本人に会うとホッとします。

 

バイヤーでもなく、プレスでもない私達は時間に縛られることなく会場内をくまなく歩き、世界各国から集まった企業、約1,000のブースを全てみてまわりました。いわゆる情報収集です。たまに怪しまれますが「どこから来たの?」「日本です、西日本を中心としたメガネチェーン店だよ。」と言うと親切に自社の製品やサービスについて話してくれます。そしてたっぷりお土産(パンフレット)を手渡されます。そんな感じでブースをまわっているので全てのブースを1日で見れるわけもなく、3日かけて見てまわりました。

3日間の総歩行距離は合わせて約30km・・・。日頃の運動不足とブース毎に頂くパンフレットの重さで腰痛を再発、一緒に行ったメンバーには迷惑をかけてしまいました、、、。どうでもいい話ですね。

 

最初にまわったHall6は主にOEM(original equipment manufacturer オリジナル商材を制作してくれる企業)関連企業や眼鏡小売店のサービスをサポートする色々なツールを製造販売している企業のブースが並んでいます。

OEM関連のブースは中国企業と韓国企業が多く、どのブースも自社で製造された商品がブース一杯に並んでいました。このあたりのブースは日本で開催されるメガネ展示会IOFT(アイ・オー・エフ・ティー)でも見ることが出来るので軽く覗く程度。

中国、韓国産のメガネはここ数年で更に技術力が上がり、私が入社間もない頃にスリープライスショップに並んでいたモノとは雲泥の差があります。また数年前から使用されているTR、ウルテム素材で作られた軽くて丈夫なメガネは日本でも人気ですね。

 

私達メガネ屋の商売道具でもあるメガネ工具を置いているブースにもお邪魔してあれやこれや拝見させて頂きました。工具も色使いだったり、デザインだったり日本では見られないものばかり。検査台なども日本とは違い、椅子がカラフルだったり、ゴージャスだったりとなかなかの見ごたえでした。

img_0002

img_9998

img_9999

↑ウォーマー(調整時にメガネを温める器具)もスマートでスタイリッシュ。

 

メガネクリーナーもオシャレなボトルで補充できたりします。お店にあったらやってみたいかも。

img_9982img_0324

img_9983

 

メガネ小売店で使用されるバーチャルツールのブースは今年も多くの人で賑わっており、ヨーロッパで急速に支持を得ているいるな~と実感しました。

例えば遠くも近くも見える累進レンズを購入する際、レンズのグレードによる見え方の違いをバーチャル映像で確認できたり、レンズに対して目の位置がどこにくるかを計測し、計測位置を画面でお客様に確認していただけるツールなど様々な種類が各ブースで紹介されていました。

弊社でもI-PADで行う印象分析アプリ(お客様のお顔の形から似合うフレームタイプを教えてくれるアプリ)は多くのお客様に喜んで頂いております。

バーチャルツールのトレンドは今後アジアにも来るのでしょうか!??

 

その2へ続く・・・。

【NHK NEWSでBIG FRONT ひろしま店が紹介されました】

未分類 2016.10.04

10/1のNHK NEWSでBIG FRONT ひろしま店が紹介されました。
お客様のお顔の形をタブレット端末に取り込み似合うメガネをご提案させていただく印象分析ツールをはじめ、店長尾形のインタビューなど約2分間にわたりご紹介頂きました。