あなたの視力を見守るメガネ専門店「メガネの田中」

研修制度

メガネの田中HOME > 研修制度

2016年度新卒採用スタートしました。
皆様からのご応募お待ちしております。

研修制度

Study & Training
メガネの田中では、マンパワー向上のため、また「医」と「商」を兼ね合わせたワークスタイルのため、新入社員研修や社員レベルに合わせた研修を行っています。

メガネやコンタクト、補聴器や福祉機器用品は視力や聴力を補助する「医」の部分も多いため販売する社員の責任も重く、マーケティング能力に加え専門知識や商品知識が不可欠です。スタッフ一人一人がお客さまからの信頼をいただくために、日々技術の習得に励んでおります。

手引きの講義で目が見えない状態を体験する新入社員

新入社員・入社後研修
新入社員は、入社式の後すぐに行われる「入社後研修」から始まり、個々のレベルを上げていくフォロー研修があります。
「目標を立てて行動する」というテーマを軸に、入社後研修では学生からの気持ちの切り替えや、必要マナーなど、社会人としての基本スキルを身につけ、店頭でのお客様への接し方、機材の使い方を学びます。
入社後研修が終了後、通信教育が始まり、現場で経験をつみながら、必要基礎知識を身につけていく。また半年後研修、1年後研修では基礎知識を体験を通じて習得し、現場で活用できるレベルまでの勉強をしております。
(図:手引きの講義で目が見えない状態を体験する新入社員)

集合研修
2年目からはメガネ、補聴器、コンタクト、福祉機器の集合研修があり、応募者を募って行っています。これは「自分を高めていく」という前向きなスタッフの ために行われる研修です。より専門的な知識を習得し、店舗スタッフへフィードバックし、そのフィードバックがお客さまからの信頼を更に厚くしております。

管理者研修
企業、店舗を運営していく上で、管理者の必要な考え方と行動力を身につけ、将来の幹部社員として企業の運営の軸となる勉強をしております。