あなたの視力を見守るメガネ専門店「メガネの田中」

累進レンズの専門店

HOME > 累進レンズの専門店

「累進レンズ」とは?
1 枚のレンズのなかで境目がなく、徐々に度数が変化するレンズのこと。
「遠近両用レンズ」が一般的ですが、最近注目の「疲れ目抑制レンズ」や、
お子様向けの「近視進行抑制レンズ」なども累進レンズです。
メガネの田中では認定眼鏡士が必要に応じて、酷使する目に対して負担を軽減できる様、累進レンズで快適な視生活をご提案します。



近視進行抑制レンズ
価格は店舗にてご確認ください
成長期のお子様が、近くを見るときの
目の緊張・負担を緩和し、近視の進行を抑制するレンズです。
ご使用の目安は、小学校に入学する7 歳頃から18 歳頃までですが、できれば近視が判明したなるべく早い段階からご使用ください。

MCレンズは、近視抑制に一定の効果があることが実証されています。
近視進行抑制(累進屈折力)レンズは、科学的エビデンスによって効果が支持される数少ない近視進行予防法の一つです。科学的医療を実践する情報インフラとして有名なコクラン・データベースによれば、この眼鏡を正しく使用することで、一定範囲で(1年間で平均0.16ジオプトリ)、学童期の近視進行が抑制されると結論されています。治療の詳細については、お近くの眼科医にお尋ねください。

疲れ目抑制レンズ
レンズのみ価格[2 枚1 組] 10,000円+税より
パソコンやスマートフォンの使用などで感じる目の疲れを軽減。
20 歳と35~40 歳を比べると約半分にまで下がるといわれる
ピント調節力をサポートし、目の疲れを抑制します。



遠近両用レンズ (40代~)
レンズのみ価格[2 枚1 組] 10,000円+税より
屋外なども含めて幅広く使うなら遠近両用レンズが快適。
ドライブなら風景もナビも見やすく、ショッピングなどのお出かけやゴルフなど多彩なシーンで力を発揮します。

<主なおすすめシーン>
ドライブ・スポーツ・ショッピング・営業職・接客業・教師など

インドア用レンズ (50代~)
レンズのみ価格[2 枚1 組] 10,000円+税より
料理で手元が見えにくいと、不便だけでなくケガの原因にも。
インドア用レンズならテレビを観ながら新聞を読んだり、習い事や会議など室内の様々なシーンにフィットします。

<主なおすすめシーン>
料理(調理師)・パソコン・読書・手工芸・カルチャースクール・事務職など

近用ワイドレンズ (50代~)
レンズのみ価格[2 枚1 組] 10,000円+税より
手元の視野を拡大して視線移動をスムーズにしてくれる近用ワイドレンズは、パソコンをされる方に人気です。
読書や手芸、模型づくりなどの趣味をもっと快適にします。

<主なおすすめシーン>
パソコン・読書・手芸・執筆・将棋など