あなたの視力を見守るメガネ専門店「メガネの田中」

累進レンズの専門店

HOME > 累進レンズの専門店

「累進レンズ」とは?
1 枚のレンズのなかで境目がなく、徐々に度数が変化するレンズのこと。
「遠近両用レンズ」が一般的ですが、最近注目の「疲れ目抑制レンズ」や、
お子様向けの「近視進行抑制レンズ」なども累進レンズです。
メガネの田中では認定眼鏡士が必要に応じて、酷使する目に対して負担を軽減できる様、累進レンズで快適な視生活をご提案します。



疲れ目抑制レンズ
パソコンやスマートフォンの使用などで感じる目の疲れを軽減。
20 歳と35~40 歳を比べると約半分にまで下がるといわれる
ピント調節力をサポートし、目の疲れを抑制します。



遠近両用レンズ (40代~)
屋外なども含めて幅広く使うなら遠近両用レンズが快適。
ドライブなら風景もナビも見やすく、ショッピングなどのお出かけやゴルフなど多彩なシーンで力を発揮します。

<主なおすすめシーン>
ドライブ・スポーツ・ショッピング・営業職・接客業・教師など

インドア用レンズ (50代~)
料理で手元が見えにくいと、不便だけでなくケガの原因にも。
インドア用レンズならテレビを観ながら新聞を読んだり、習い事や会議など室内の様々なシーンにフィットします。

<主なおすすめシーン>
料理(調理師)・パソコン・読書・手工芸・カルチャースクール・事務職など

近用ワイドレンズ (50代~)
手元の視野を拡大して視線移動をスムーズにしてくれる近用ワイドレンズは、パソコンをされる方に人気です。
読書や手芸、模型づくりなどの趣味をもっと快適にします。

<主なおすすめシーン>
パソコン・読書・手芸・執筆・将棋など